<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
漆作品の2人展 「覚」
こんにちは。
どうりで寒いと思ったら、雪降ってました。


26日、27日と富大芸術文化学部の推薦入試だったようですね。
芸文ギャラリーにも受験生たちがたくさんやってきてくれました。

和歌山や大阪など各地から集まった未来の芸文生たちは、熱心にギャラリーを回っておりました。
みなさんの少し緊張した、でも自分の未来にわくわくして、やりたいことが膨れ上がっってくるような、だけどやっぱり少し不安、みたいな何とも言えない目をみていて、懐かしい気持ちになりました。

それと同時に当時のような、何とも言えない目のぎこちない自分に戻った気もしました。


初心を忘れず日々精進しなければですね。

丁度芸文生による「芸文の秘密基地」展の最終日で、彼らにとっては先輩が手がけた展覧会を観ることがとても良い刺激になったのではないかと思います。



さてさて、今日から展覧会「覚」がはじまっています。
c0141710_13234032.jpg


芸文院生(畦地拓海)、研究生(森田志宝)の2人展です。

漆という同じ素材を使用しながらも全く違った表現の作品となっております。

高校からの同期という2人。同じ漆芸の道をたどっていても、人はここまで違った
表現をできるものなのだなと、改めて実感します。


それは作品の中に追求する自我の違いなのでしょう。「覚」ではそんな2人の潜在意識
にある、まだ曖昧な偶像を見て取れる気がします。


展覧会前日まで作品に修正を加える畦地くん、2tトラックを借りて作品を搬入する
森田さん。・・・・・すごいです。

そしてギャラリー内は若干漆の香りが漂うという...笑

そんな貴重な体験もできちゃいますヨ。
  (下の写真は搬入風景の一部)
c0141710_13235822.jpg


c0141710_13242845.jpg


作品を前に日々試行錯誤し、前進する2人の展覧会をぜひ生でご覧になってくださいね!!
 

12月10(火) 17:00まで開催中です!!
[PR]
by geibungallery | 2013-11-28 13:29 | 展覧会
【ショップスペース】新規取り扱い作家さん登場!
こんにちは。ほんっっとに寒くなりましたね。

私事ですが、引っ越した家が木造の古い家なので
ものすごく寒くて、真冬はどうなってしまうのだろうと今から怖いです。

さて、芸文ギャラリーショップスペースに新商品登場しております!

先月の高岡クラフトコンペ2013で入賞された作家さんによる、「作家のひきだし」展に出品頂いた
作家さんの中から、5名の方に引き続きうちでの取り扱いをさせて頂くことになり、今月
から販売しております。

【新規取り扱い作家さん】
・atelier七緒
・大澤真琴
・岳釜
・篠宮敏明
・藤岡光一   ※五十音順、敬称略


atelier七緒さん
c0141710_1152451.jpg
c0141710_11515470.jpg


大澤真琴さん
c0141710_12303334.jpg


岳窯さん
c0141710_1232653.jpg


篠宮敏明さん
c0141710_12323926.jpg


藤岡光一さん
c0141710_12331514.jpg



今回は秋田に工房を構え活動をされているatelier七緒さんをちょこっと詳しくご紹介!

鋳込みという技法で白磁の作品を中心に制作されているatelier七緒さん。

写真は酒器と醤油差し、角皿です。

酒器はシンプルでありながらとても美しいです!
なんというか、艶かしい形と混じりけの無い白とのコンビネーションで
色気の感じられる作品です。
この酒器は秋田のフリー雑誌、「のんびり」の今季号でも紹介されております!
(「のんびり」は当ギャラリーでご覧いただけます。)
真冬、雪の振る寒い中、お部屋をあったかくして雪白の酒器で熱燗....

いいですね〜〜

kasaneという名前のついた角皿は料理映えのする素敵な色がポイント。
白磁と飴釉の2色あります。
和洋中を選ばない使い勝手のよさと、普段使いにもお客さま様用にも使える
丁度良い品の良さで、万能なお皿なのです!

醤油差しは10月の展覧会、「木樽と土窯の仕事」展にも出品頂いたもの。
シンプルな白と味のある茶の2色展開です。

atelier七緒さんの作品は丁寧で美しい作品でありながらお求めやすい価格も
嬉しいところ。

ここで紹介した作品の他にも取り扱い作品がございますので、ぜひぜひ見にいらしてくださいね!

atelier七緒さんは、秋田を拠点にしながらも、グループ展への参加など全国で活躍中です。
11/21〜12/4まで、渋谷ヒカリエShinQs 5Fにてグループ展が開催されます。
お時間ある方はぜひ!


また、現在ギャラリースペースでは「芸文の秘密基地」展が開催中!
富大芸術文化学部 博物館実習の成果展です。

学芸員を目指す学生2人が中心となり、「美術館では出来ない」展示を考え、キュレーション
しております。テーマは「秘密基地」。

作品ひとつひとつが宝物に思えるような、どこか懐かしい、そんな展示空間になっております。

11/26(火)まで開催中です!
[PR]
by geibungallery | 2013-11-19 13:07 | 日報


ブログが埋め込みになりました。www.geibungallery.jpをご覧ください。
by geibungallery
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
カテゴリ
アクセス・お問い合わせ
日報
作品販売
モノ造り情報
取扱い書籍
その他質問・ご感想
展覧会
営業日時のお知らせ
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧