<   2012年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
市場のパン屋さん
こんにちは。

クリスマスが過ぎるとすっかり、年末の空気ですね。
忘年会、忘年会と続く日々ですね。
忘れたほうが良い事と、そうでない事と。
忘れたい事とそうでない事と。

大切な仲間とご飯を食べる日ですね!


さて、geibungalleryがある御旅屋通りでは定期的に市場がひらかれます。
いつも試食させてくれるパン屋さんで今日はメロンパンとクリームパンを買いました。
氷見市の島尾にあるboulangerue Ble (ブーランジェリー ブレ)というパン屋さんです。
息子さんが作られたパンをお父さんが高岡まで売りに来ているそうです。
「私は、喋る担当やから!」といつも明るいおじちゃん。
この四角いクリームパンにはカスタードクリームと生クリームが入っていて美味しいんです。
ブルーベリーと生クリームもあります。 メロンパンはさくさくしたクッキー生地にざらめがのっていて少量生産のおいしいメロンパンです!
次の市場の時は何を買おうかな~島尾のお店にも行ってみたいな~

市場がある日は八百屋さんや花屋さん、昨日はお餅屋さんも来てました。
冬休みに入った小学生の子がおじいちゃんとおばあちゃんのお手伝いをしていて、私にミカンをくれました。あまくておいしいミカンでした。

c0141710_11294046.jpg
[PR]
by geibungallery | 2012-12-27 11:14 | 日報
クリスマス
皆さん。クリスマスイヴはどう過ごされましたか?
そしてクリスマスはどう過ごされますか?

芸文ギャラリーで開催中のTommy Diningも今日が最終日。
毎日、交代でお店番に来てくれていた学生も、もう来ないのか~と思うとなにかさみしい。
ほとんどの学生が20代前半だ。

20代前半。私も友達と何か作ったり、人に見てもらったりしていた。
今も良いものを作れるとは言えないけれど、その頃は今よりも荒削りな物を作っていた。
まとまりのない謎な物を作って、家族にも「なんけこれ?」と言われていた。

自信がないけど、思いつく事をとにかく形にしようとできた頃だ。

今はどうだろう?



去年のクリスマスは、友人の誘いを受けてクリスマスパーティーに行った。
「モノワノ」という物作りを通して一緒に活動している人達が開くクリスマスパーティーだ。
場所は原宿でいつも通り人に酔いながらお店まで向かった。
途中で友人と合流して、ホッとして酔いが覚めたようにクリスマスを思い出した。
その日、私たちは美味しい料理を食べることに一生懸命だったけど、多くの人の一番の楽しみは『二階堂和美』さんのライブだったようだ。
音楽にも詳しくない私には、初めて聞く歌手の方で思いがけない出会いとなった。

ギター一本で気持ちよく歌う人だった。
音楽に関しては「心地よかったです」というコメントしかできないくらい、私は無知。
隣にいた友人は、おそらく家だったり、気心のしれた人だけだったら踊っていただろう。目をうるうるさせて聞いていた。

歌と歌の間で二階堂さんは
「自信を持って何かを発表できたらいいけれど、なかなか自信を持てる物は作れなくて、だから自信がなくても、つたなくても何かを発信していってほしいなと思うのです。」

と言って下さって多くのアーティストは決して自信満々なわけでもなく、ただ何かを作りたいという気持ちとそれを共有していきたいという想いを持ち続けて活動し続けている途中結果なんだなと実感する。
どんな人もただの人。どんな人も等しく思考は自由。


発信する人にとってのギャラリーの在り方を考える。
ギャラリーとしての未完成な発信を考える。


いつだったか雑誌で、朝食の特集があった。二階堂さんの朝食がでていた。
ご飯とお味噌汁と卵とたっぷりの野菜サラダがあった。

健康第一。メリークリスマス!
[PR]
by geibungallery | 2012-12-25 12:52 | 日報
今日は おたんじょうび
皆さん。今日は天皇誕生日ですね~!

ついでに笑福帝鶴瓶さんのお誕生日
そして私も誕生日!

おめでとうございます!
ありがとうございます!


今日は、市役所の方が子供三人さんをつれて来て下さった。
三人、全員喋ってた!
サンタの帽子を、深く深くをかぶって「みえなーい!みえなーい!」
商品手にとっては「これはどうやってつくったん?」
嵐のような三人さん。

おもしろい!!


兄弟そろうと無敵やね。


さて、もうすぐクリスマスですね。
お祭りごとは前段階がわくわくする時期です。
我が家はきっとアイスクリームのケーキを食べるのです。
大人になってもドライアイスに水をかけてはしゃぐのがやめられんのです!!

あー楽しみや!

c0141710_19165165.jpg
[PR]
by geibungallery | 2012-12-23 19:20
今日のできごと
仕事の中に本の発注がある。
手で注文書を書いた方が早いんじゃないかと思う。
いいタイミングに清文堂さんが来てくださってエクセルの使い方を教えてくださった。
私は、毎日パソコンの使い方を誰かに教わっている。
ありがたい環境です。

仕事が変わって世の中ではコンピュータがいかに多く使われているのかを実感している。
昨日、製版会社の方がこられた。
来年のカレンダーは見事なグラデーションだ。
グラデーションの色と色の間の調整はほぼ手作業でやっていくそうだ。
(多分そんな話だったと思う。)
七宝で色と色の間をつなげていくような感じだろうか・・・?
実はコンピュータと手作業の境界線は、とても曖昧なのかもしれない。
私は、コンピュータというものに凄く苦手意識を持っていたけれど、ボタンを押すことは手作業でひとつ表をつくったとしてもその規律を設定するのは人だからそんなに「見えない箱」ではないのだなと思う。

製版会社のおじさんは機械を相手にしていてもしっかり人だ。
さらっとかっこよく仕事をする人には憧れるけど、これはね~ここがこう大変やったんやよ~と親しく話してくれる人はどんな職業でもいいもんだ。
職人らしい人はやっぱりかっこいいな~と思う。

c0141710_16472619.jpg
[PR]
by geibungallery | 2012-12-20 19:13
けだま
こないだから私は、sweater stone というものに興味がある。
一緒に働く羽ちゃんに、「ねーねー、セーターストーン知ってる?」と聞き、興味を飛び火させた。
you tubeで調べた羽ちゃんも欲しくなったのだろう。
今日、何かのついでにネットで購入したsweater stoneを嬉しそうに見せてくれた。
私たちは大はしゃぎで毛玉取りにいそしんだ。
しかし、私のセーターはsweater stoneには不適合なのか毛羽立つ一方だったので、近くにいた学生さんのセーターにも協力をいただき、その力を思う存分確認した。

毛玉をとるという作業は思いのほか楽しかった。

矛盾するけれど、私は毛玉のついている服が結構好きだ。
毛玉はなかなか愛おしいものだ。
使い込んだものはやっぱり、新品よりも心強く落ち着く。
だから毛玉が好きなのかな~と思う。

けど、今日は思う存分毛玉取りをした・・・。

それは、それで清潔感で満たされた。

毛玉って心に二度効く存在だ。


とってつけたような紹介になって申し訳ないけど、Tommy Dinig には「けだまちゃん」がいる。
毛玉に顔をつけるなんて!
私は自然にできた毛玉が好きなんやよ!
と思いつつも「けだまちゃん」が気になってしょうがない。

c0141710_19155461.jpg
[PR]
by geibungallery | 2012-12-18 19:17 | 日報
作家さんと作品
今日、ギャラリーのショップに作品をおいてくれているジュエリー作家の黒田真由さんが来られた。
漢字は違うけど同じ名前で、同じ市で生まれ育っていた。
なんか嬉しかった。

ギャラリーにおいてある真由さんの作品は学生のころのもので、技術云々ではない素敵さがある。
それでもやっぱり私にはその魅力がわかり辛かった。
良い物の定義を模索し続けてきた私にとって、教わってきたものと当てはまることが少なかった。
自分の中に凝り固まった先入観が、ひっそりと生息していることに気づいた。

真由さんと作品と同時に出会うと、何とも表現し辛いその価値がさわさわと伝わってきた。
「あ~ずっと作り続けてほしいな~」と思った。
もっと魅力が伝わるディスプレイも探さないと!と目標もできた。


たまに「この人が私の彼氏(彼女)です」と紹介されるとその人自身の知らなかった素敵な面を感じとれてなんだか少し嬉しくなる。
真由さんとの出会いはそれに似た嬉しさがあった。
毎日眺めていた少し線が頼りないそのジュエリーがどんな風に気持ちを込めて作られたのかを考えると嬉しくなった。真由さんのジュエリー一個一個の幸せを願えた。

それに、私も何か作ろう!と思えた。

ブランドや、メーカーの目指す物作りと、個人が見続けようとする物作りは明らかに違うけど、よりよい物を作り続けたいという気持ちは同じなんだなと思った。

c0141710_11485253.jpg




c0141710_11381515.jpg


[PR]
by geibungallery | 2012-12-17 19:03 | 日報
スコップ
c0141710_1755821.jpg















「あれ?スコップないね」
「まだ、一回もつかってないがにね・・・。」
「geibungalleryって書いたんにね・・・・。」


「あ~ぁ」
「あ~ぁ」


出演:Plant's animal オラウータン(naft)
[PR]
by geibungallery | 2012-12-16 18:00 | 日報
ワークショップ
c0141710_18531076.jpg















 今日は、学生が高岡市のWing Wing でクリスマスオーナメント作りのワークショップを開きました。子供たちがたくさん来てくれたようです。
 帰ったらクリスマスツリーに飾るのかな~?
 
小さい頃どんなクリスマスを過ごしましたか?
年を重ねるごとに「クリスマス」というものの鮮度が落ちてしまいます。
キリストを信仰する方達のものよ!というのはわかっていても日本人としてはイベント事として毎年楽しませてもらってきたのだけど、我が家では「サンタクロース」といういるかどうかわからない物を信じることを教える日として両親は一年に一度のこの日を大切にしていたみたいです。
朝おきて枕元にあるプレゼントのインパクトは強烈で何とも表現できないけれど、うまくいくか分からないことを根拠のない自信をもって叶うと信じようとできるのは、こんな小さい頃の経験が手助けしてくれているのかも・・・。

 
 信じる者は救われる?

 
 すくわれる!

さあ、今年は何願いましょう。
[PR]
by geibungallery | 2012-12-15 19:12 | 日報
一筆箋
c0141710_193336.jpg















パソコンを上手に使えない私は気付くといつも手作業、手書きになる。
今日もお世話になっている作家さんに作品に一筆箋を添えてお送りした。
いつになったらパソコンと仲良くなれるだろう?
ブログの更新の仕方も目の前の壁に、ログイン→投稿→・・・・と佳奈ちゃんが書いてってくれたのを見ながら書いている。
見ずにできる日がくるのかな~

明日は駅前のWing Wing でクリスマスパーティーがあります。
Tommy Dining の学生がワークショップを開いてクリスマスオーナメントの作り方を教えてくれます。是非遊びにきてください!
[PR]
by geibungallery | 2012-12-14 19:16 | 日報
鳥の形の・・・
スタッフの中野です。

20歳くらいの頃、Mathildeという友達がいました。
Mathildeとは今も友達だけれど、住んでる場所が遠いからあんまり会えません。
フィンランドに留学中だった私たちにとってたまに届く手紙が宝物でした。
私は、いつもはさみやカッターで封を切っていたけど、Mathildeはそれようのナイフを持っていました。物を知らない私はたいそう珍しそうにみていました。私の周りには封筒を開けるようのナイフを使う人がいなかったのです。

封筒の封を切るという姿を今でもよく覚えています。
美しかったなと思うのです。

ペーパーナイフというものは今でも私にとっては馴染のないものであまり使ったことがありません。

お店においてある、「鳥の置物」とおもっていたもの実はペーパーナイフでした。
知らなかったとはスタッフとしては恥ずかしいですが、勝手にペーパーナイフの敷居を高くしていた私にとって急にとっつきやすいものに感じられ使ってみることにしました。

久しぶりにMathildeに手紙を書いてこのBirdieを同封してみようと思います。

c0141710_1915256.jpg
[PR]
by geibungallery | 2012-12-10 19:17 | 日報


ブログが埋め込みになりました。www.geibungallery.jpをご覧ください。
by geibungallery
ブログパーツ
カテゴリ
アクセス・お問い合わせ
日報
作品販売
モノ造り情報
取扱い書籍
その他質問・ご感想
展覧会
営業日時のお知らせ
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧